947-0003 新潟県小千谷市大字ひ生乙1282番地2
電話 0258-82-2250(代表)



【2005年実大実験】
(2階建て木造戸建て免震住宅の実大実験)
 3月、大林組技術研究所にて、 IAU型免震装置を装着した実物大の2階建て在来木造戸建て免震住宅(延床面積 98u)に、世界で観測史上最大加速度記録の2004年新潟県中越地震川口町観測地震波のさらに増幅波2.9G)等を入力しての免震実験を行いました。 全12地震波の免震実大実験において、 IAU型免震装置のすばらしい免震性能と確かな安全性を実証しました。 またこれは木製架台での免震実大実験でもあり、その安全性も確認できました。


免震実大実験結果(川口町増幅波 NS+EW+UD)
世界で観測史上最大加速度記録の2004年新潟県中越地震川口町観測地震波のさらに増幅波(NS;1755gal EW:2205gal UD:773gal 3成分合成:2807gal (2.9G))での免震住宅実大実験。
EW方向の地震入力 2205gal (2.25G) に対して、免震住宅2階の応答加速度 166.8gal(0.17G)、約1/13 に低減という免震効果が確認されました。

世界で観測史上最大加速度記録の増幅波
(NS:1755gal EW:2205gal UD:773gal 3成分合成:2807gal (2.9G))による実験ビデオをご覧になりたい方はこちらをクリックして下さい。
建物全体
RealMovie形式 160KB  
※CPU300MHz以上、メモリ128MB以上、モデム56Kbps以上を推奨します。
推奨環境以下でご覧になるとコマ飛び等を起こしスムーズな映像がご覧になれません。
RealPlayerをお持ちでない方はお手数ですが右のロゴをクリックしてダウンロードしてからご覧下さい。